読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常にバッファ(隙間時間)を設けよう

仕事が本格的に始まって、約2週間。

やるべき事がめちゃくちゃ多く、なかなか思考する時間や勉強する時間が取れない。

平日は常にお客さんの事であったり、その他覚えるべき事が大量にあり、忙しい日々である。会社で働く仲間や、また仕事そのものは面白いので、ストレスはほぼないのであるが、目の前のやるべき事が山のようにあり、それをこなしていかないといけないので、色々と思考する時間は作ろうと思わないと作れない。

人生には余裕のある時間を作ろう

時間が多くある学生時代に比べるとやはり密度のある社会人人生を送っている

と感じる。これはいい事だが、バッファ(隙間時間)を意識して、人生を送る必要があると思う。

部屋中にインテリアグッズを置いて埋め尽くすよりも、隙間があった方が良いのと同じ原理である、多分(笑)

隙間時間があれば、その時間に考える事も、考えない事も出来る、急なトラブルにも対応する事が出来る。

 

・ バッファは自ら”作る”もの

平日でも朝と夜の電車の中は自由な時間である。

その時間で新聞を読み、当日やるべき事を整理したりしている。

休日も土日ある。48時間の時間は自由である。

その時間をどう使うのかは自分次第。

 

・人と接して、本を読み、身体を動かす

この3つが大切なのだと感じる。

継続、継続。