自戒を込めて・・・

会社のPCがつかなくなってしまった。

 

アップデートするべき手順を踏まなかった事がもしかしたら原因の一つなのかもしれない。

しかし、今までアップデートは自動で行われており、その都度の不都合はなかった。

今回ので感じた事はもっと危機管理能力を持つという事である。

・いつPCが壊れるか分からない。

→バックアップをしておく、定期的にアップデートを行う

・いつ病気になるか分からない

→出来るだけ、健康的な食事を摂る。適度な運動を心がける

・いつ怪我するか分からない

→未来を予想して決して無理な事はしない。焦らない。

 

時は経つ。流れに身をまかせていてはダメである。

次何が起きるか分からないという事をしっかりと考えて行動していく。

熱中するという事

25歳社会人デビューという周りより3年遅く社会人としてのスタートを切った。

月~金までは8:20-21:00くらいまで仕事をしている。

時間に換算すると、11時間40分くらいか。

電話をかけ、アポを取り、準備をしてそして商談を行う。

そのような日々を送っている。

 

幻冬舎の見城さんが言っていた事を思い出す。

仕事には熱狂しろと。

熱狂する事は難しい事だと感じる。

そして仕事に熱狂できる人は幸せである。

何であれば熱狂する事が出来るのであろうか。

四六時中、どんなときでも忘れることの出来ないくらい、仕事に熱中出来る人

そんな人は幸せであろう。

結局人はそこまで多くの事に熱中することが出来ない。

自分の場合はお笑い・トレーニング・英語この辺りであろうか。

何かに熱中して、そして人生を終えたい。

 

26歳と5ヶ月・独身

仕事に熱中し、人に熱中しよう

時の流れ・・・

小さい時は、人前で話す事が好きだったから、お笑い芸人になろうと考えていたときがあった。

それから中学、高校、大学と進み、進路を決める時に色々と考えて大学院に進学した。

そして留学にも行かせて頂いた。

 

大学院を修了して民間企業に入り丁度4ヶ月くらい。

周りは大体社会人4年目ということもあり、結婚したり次のキャリアを考えたりしている。

自分も常に将来どのようになりたいのかを真剣に考えて日々の行動をしていかないといけない訳だが、どうも真剣さとその取組が出来ていないように思える。

現状に不満を述べて、焦りだけ募り、そして行動が出来ていない。

現在の年齢を考えるともっと人生を本気で生きないといけないと思うし、まだ、26歳なので色々と挑戦する事が出来ると思う。

 

自分の得意な領域はある程度理解しているつもりである。

その得意領域をこれからさきはもっと発揮していきたい。

 

自分の得意領域の認知と発揮、そして仕事選びと、結婚。

これについて常に考えて、そして行動続ける必要がある。

人生についてもっと考えよう、もっと真剣になろう。

 

26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40・・・・・