読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人になる楽しみ

目標・未来志向

社会人になる楽しみ。一つには自分の実力次第でお金が沢山入る点があると思う。

もちろん、会社を通して世の中をもっと良くしていきたいという事も考えているが、これはマクロな視点での考え方である。ミクロな考えとしては、一人の考えや人生に良い影響を与える、一つの会社に対してメリットを与える事が出来る。そしてその総量を増やして、営業成績を上げればその分お金に換算される点だろう。そのような意味でも年功序列じゃない会社に内定を頂けて嬉しく思う。

今は自分は院生だが、どんなに最高な論文を書いてもそれがお金になる訳ではない(優秀な論文と評価されれば、奨学金免除になる可能性があるからその点ではお金になる)。評価もちと受けにくい。何よりも自分との勝負というが試されている。論文を書く作業は書く作業で非常に自分の成長には必要なのだろうけれども、お金に変換されたり、また評価を得るという意味では効果はやや薄。

あと4か月みっちり集中して書き上げて、らいねんの4月からは、ガンガン成績あげていこうと思う。本来ならばTry&Errorですぐにでも仕事(インターンシップとかで)始めた方が良いのだろうけれども、論文の関係で今年いっぱいは無理そう。だけれども、土台作りはしっかりとやっておこう。毎日が練習であり、試合であるという感覚を忘れずに生きていこうと思う。