読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尊敬できるアメリカ人ー頼れる人は笑顔も似合う

アメリカ留学

こんにちは、アメリカから情報を発信しています。

今自分は留学先の大学の敷地内にある寮に住んでいて、そこには各階にRA(何の略かは忘れてしまったけれども)がいて、皆のまとめ役・相談役をしてくれている。

何かトラブルがあったら基本的にはフロアにいるRAに相談したりまた積極的にRAが学内の情報発信やフロア毎のイベントの企画・実施などをしてくれる。

 自分はこのRAの方がとても尊敬出来る。

彼は現在は大学3年生でアメフトをやっているのだが、本当に気が利く人だ。とても年下とは思え無い程皆への面倒見が良い。かといってやたら慣れ慣れしい訳でもなく、

基本スタンスとしては「何かあったらいつでも俺に頼ってくれ」である。

自分がアメリカに留学にきてまだそこまで日にちが経過していない時、出会う度に必ず声をかけてくれた。そして一旦話せば「今日はどうだった?」「授業は大変だった?」など色々気にかけてくれて、「何かあれば何でも相談してくれよ!!」みたいなフレーズを毎回かけてくれる。最初の頃は知り合いもいなければやはり語学の面で大分苦労していたのだが、本当に彼の存在は心強かったと感謝している。

それは今も変わらない。いつも笑顔で挨拶をしてくれる。一旦話せば何かと気にかけてくれる。いつもこちら側の立場になって話をしてくれる。そして常に皆に楽しい寮生活や、キャンパスライフを送ってもらおうと色々とイベントの企画をしてくれたりしている。 ルームメートもそうだ。

向こうは基本的には自由に生活していて、こちらの生活に一切鑑賞してこないのだけれども、何かあればいつでも手を貸してくれる。

インターナショナルオフィスの人もそうだ。常に笑顔を絶やさずそして、「何かあればいつでも相談に来てね。」というスタンスを取り続けてくれる。彼らにだって時々ストレスを感じたり、また苦しい時だってあるはずだ。けれども、自分と接する時は毎回同じ態度で、常に笑顔で、気にかけてくれる。色々と自分が興味をもてるような話題を提供してくれる。こちらに来てから以上のように尊敬出来るアメリカ人に出会った。

挨拶と笑顔、これってとても大切なのだと実感。いくつになっても挨拶がしっかりと出来て笑顔を絶やさない人間でいたい。

そう思います^^