読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厚切りジェイソンのような生き方も面白いと思う。

Why Japanese People!!!!Why!!!!

最近はR-1ネタだけではなくて、SNSを通じてお悩み相談も行う厚切りジェイソン。

彼はお笑い芸人兼IT会社の役員なのだ。

お笑い×IT・・・一見関係のなさそうに見えるこの2つの職業にこそ彼の希少性が現れているのだと感じる。

 

 

◎厚切りジェイソン

Who is 厚切りジェイソン??

厚切りジェイソン、本名Jason Danielson

彼は1986年4月9日 生まれ(誕生日一緒なのでちょっと親近感が湧きます)

ミシガン州立大学に17歳で入学

最終学歴はイリノイ大学大学院 アーバナ・シャンぺーン校 卒業

アメリカの大学は夏入学(8月か9月)、春卒業(5月)なのでおそらく

17歳~21歳  ミシガン州立大学

21歳~23歳 イリノイ大学大学院 

23歳~ IT会社勤務(クラウドサービスの販売を行う会社)

という事であろうか。

 

彼のプロフィールに関して詳しくは↓こちらを見てみよう

www.watanabepro.co.jp

 

そして皆さんご存じの通り、ITの役員兼お笑い芸人として活躍中である。

IT会社での肩書はSenior Vice president,そう直訳すると上位副社長。

若干29歳で上位副社長・・・

そしてR-1グランプリ2015年度決勝進出

奥さんは日本人で子どもも2人いるそうです。

 

現在はツイッター等で寄せらせるお悩み相談に関しても彼は答えている。

厚切りジェイソン@書籍発売(@atsugirijason)さん | Twitter

 

また日本の人事評価に関しても苦言を呈している。

netgeek.biz

 

日本の就職活動のあり方・会社のあり方・人事評価のあり方に関しても彼なりの意見を多く述べており、結構彼のメッセージの影響力は大きいのではないかと思う。

 

◎Why!!! Why His career aspires me!!! Why!!!

そして私が彼のような生き方が面白いと思うのには理由がある。

まずはリクルートホールデングスのこの記事を読んでもらいたい。

www.recruit.jp

 

気になったポイントを10個あげてみます。

  1. 「とりあえず、やってみればよい」
  2. 「失敗するという前提は持たない」
  3. 「思っている事はハッキリと言おう」
  4. 「まずは、自分の頭の中で考えてみよう」
  5. 「他人と違っても良い」
  6. 「好きな事をやろう」
  7. 「他人と比較することをやめよう」
  8. 「1日5分でも自分の事を意識して考える」
  9. 「自分の将来に繋がることをしよう」
  10. 「自分が正しいと思っている事をやろう」

こう考えると厚切りジェイソンさんは好きな事を本当にやってきているのだと感じます。IT会社の役員をやっている。お笑い芸人もやってみたくなったから養成学校に通い、お笑い芸人になる。そしてR-1で決勝に行く。

うん、とても素敵だと思います。

会社も副業を認めているならば好きな事はどんどんするべきだと思います。

 

◎やっぱり日本人は周りを気にしすぎている!?

この会社に入ったら一生働かないといけない。40年間働き続けないといけない。

そのような終身雇用の考えはもう終わりを迎えようとしています。

キャリアは多様化してきています。

けども、ちょっと思うのが日本人って一つのコミュニティにずっと所属している事が美徳だと思われてるところありませんか?

中学や高校であれば、部活やクラスの中(それもクラスの中のさらに小さな数人のグループ)

大学であれば、サークルかバイト先のコミュニティ。または授業仲間やゼミ仲間。

その中で自分の居場所を作り、満足している(しようとしている)人が多いのかと思います。

もちろん複数のコミュニティに所属している人がほとんどだと思いますが、そのコミュニティのために自己を尽くさないとけない精神みたいなものがあるような気がします。

”自分のために他者がいる”のではなくて、”他者のために自分がいる”ような感覚。

 

”周りから色々言われるのが面倒だからとりあえず、ルールやしきたりには従っておこう”という感覚。”変えるのではなくて、適応していく”感覚。

そんなに周りに合わせていたら窮屈になっていってしまうと思います。

 

自分はそれなりに周りの環境に恵まれてきた事もあり、割と自由に生きてきたのでそこまで窮屈に感じた事はありませんが、もし息苦しさや窮屈さを感じている人がいたら、そこから抜け出して、自分の好きなように生きればいいのだと思います。

というのも、厚切りジェイソンさんの本を読んで、それに共感した人がツイートしたことにまた自分も共感したのですが、その文章がこちらです

すべては自分次第。世間はお前の事を気にしていない。だから、やりたいことをやらないのは自分を殺している。そんな人生面白いのか、悔いがないのか。それも自分次第。

 

う~ん、確かにその通りだと感じます。

案外、人って自分以外の事には興味がなかったりする。

だから好きな事をやっていてもそんなに気にはしない。

けども、好きな事をやっていて、それが目に見える形で成果として現れたら人は気にするようになると思いますけどね。

 

さぁ今から好きな事をやりましょう。1つである必要はないと思います。やりたい事が10個あるなら、全部やってみればよいと思います。

世間はあなたが何をしているのか、気にはしていません。

 

自分もまだまだ人生は長いので好きな事を沢山続けて、さらに死ぬ前に「ああ、あとやりたい事が100個以上あるのに・・・」と思えるような生き方に出来ればと思います(笑)。