どんな人と一緒に働きたいと思うか

あらゆる企業、そして組織に共通して言える事、社員の方、同じ組織で働く人が思う事、それは、「いい人と一緒に働きたい」という事である。いい人とは抽象的ではあるが、厳しくも自分を成長させてくれる人、やいつも優しく非常に協調性に長けてる人など様々である。つまりいい人とは、自分のためになる人の事である。

そして何か共通して言える事はないか考えてみた。

「笑顔が絶えない人」である。これは自分の実体験から来ているのであるが、いつもニコニコしていて、笑顔が絶えない人と一緒に仕事をしたい。自分の仕事の生産性が上がる。社内にもいる。朝から笑顔で帰るときも笑顔、そのような人はとても居心地が良い。頭の回転が速いという事や、何でも知っているということも当然重要になってくると思うけれども、やはり見られ方あとても大切になってくる。そして質問をしてくれる人、人の変化に気がつくことが出来る人、そのような人は一緒にいて働きやすい。

自分にも常に笑顔を心がけて、そしてもっと人に興味を持てるようになりたい。

精進します。