ザ・プレミアムモルツ<スパークリングゴールド>を飲んでみた

最近は一人でいる時は禁酒をしているのだけれども、例外として新商品が出たら500ml缶1本までは買ってよしという自分ルールを設けている。そこで今回はサントリーからでた新商品ザ・プレミアムモルツ<スパークリングゴ―ルド>を頂いてみました。

www.suntory.co.jp

 

 味・香りなどは特に普通のピルスナービールと変わらない。通常のプレモルの方が香りが強いといった印象です。

非常に飲みやすいビールですが、これといった個性は感じられず・・・

ただ、サントリーブランディングがめちゃくちゃ上手だと再実感。これから冬が訪れ当然ビールの出荷量は減るのだけれども、キラキラ感を演出して、パーティーなどの親和性をこのプレモルで高めたのだと思う。きっと多くの人は何かしらの特別な日やイベント時にこのビールを買うのだろう。

大手ビールは広告の打ち方がどれだけ消費者の心を捉えられるのかが重要だと再実感。