読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人として必要なスキルを抽出してみよう

社会人1年目から差が出る人は何が違うのか的な本を読んで、そこで自分が考えた今自分に必要なスキルをまとめてみた。

 

・ITスキル

まずは、今では必須中の必須スキル。ITスキル、出来ればプログラミングや関数なども使いこなせると良いのであるが、まずは、WordとExcelを一通り使いこなせるようになりい。特にExcelに関してはザルだから社会人になったらしっかりと使えるようになる必要がある。

統計は研究で使う必要があり、色々学んでいるが、SPSSを一通り使えるようになっておけば、将来使える日が来るかもしれない。統計の知識はやはりあった方がメタ思考する上では重要なので。

・探したい情報、見つけたい情報にすぐ辿りつける事

これはかなり弱い。

紙のファイルや、PCの中の情報にすぐたどり着けることはスキルの一つであるし、社会人にとっては必ず必要な能力である。自分は見つけたいファイルにたどり着くのに時間がかかるのでこれは改善していきたい。紙のファイルだと、どんどん溜まっていってしまうので、定期的に捨てるという事を意識して、またこのファイルはこのフォルダというように一括管理するようにしよう。これはPCでも同じ事が言える。様々な情報を散りばめ過ぎないように気を付けようと思う。

一方で部屋に関してはものを最近捨てまくっておりこれはかなり良いと感じる。本当に必要なもの以外は捨てる 事で掃除が楽になるし、また何かを無くすという事が劇的に減った。Simple is best。これからも必要なもの以外は購入しない。その代わり食費にお金をかける、あと服と靴と時計が好きなのでそのコレクション癖は無くならないかも・・・

・隙間時間の活用

これも劇的に弱い。

きりのいい時間からやり始めようとか、You Tubeを見てから・・・とか何かを着手する前のクッション時間が非常に多いと感じるし、またそれが無駄だと思う。5分時間があれば、そしてすべきことがあればどんどんこなしていこうと思う。「あ~面倒だな」と思ったらそれはチャンス。それを感じた瞬間に行動に移せば、面倒だと感じる事はなくなる。オートマ的にどんどん作業していこう。

・メモる

人間の脳はあてにならないので、とにかくメモってメモに覚えさせる。メモは消えない限り、その時の情報を永遠に記憶する事が出来るので。あとはそのメモにたどり着けさえすれば良い。記憶力はあまり要らない時代になってきてると感じる。

・時間感覚

特に待ち合わせ等に関しては、相手がいるという事を考え、電車の遅延や天候なども先読みして絶対に送れないように心がけよう。自分はいつもギリギリに到着する癖があるので、そうではなくて、相手が不快にならないように待ち合わせの10分前には到着するようにしよう。

・自分の常識ではなくて、ビジネスの常識で生きる。

自分はこれが正しいと思うのは重要ではある。常識は常に疑い、常に変化を求めていく姿勢は大切にしたい。しかしビジネスの世界にはビジネスのルール・型がある。それを逸脱してはビジネスマンとは名乗れない。あくまでもビジネスの常識を身に着けその中で個性を最大限出していこう。独りよがりにはならないようにしよう。どうしたら組織の利益を出せるのか、どうしたら相手とのビジネスが上手く行くのか、やはり相手の立場になって考えるという事は超大切だと思う。