何時に起きたとしても21:00には眠くなる。

最近私のブログを見ている人であれば分かると思うのですが、自分の中でガッツリと”健康”にハマっていまして。

筋トレとランニング(有酸素運動)、そして良質な睡眠を心がけています。

酒はあまり飲まないし(一人ではほぼ飲まない)、タバコは絶対に吸わないし(身体にとってはメリットが何もない)、糖質は抑えているので、ソフトドリンクを飲む事と、スイーツ(シュークリーム・アイスなど)はあまり食べないようにしている。

 

そして健康ライフに磨きをかけている今日この頃、見つけた良書がこちら↓

honto.jp

まだ途中までしか読んでいませんが、簡単に言うと、高度な文明化によって私たちの本来備わっているホメオスタシスが低下しており、その結果様々な不健康要因を引き起こすという事。いくらOSがアップデートしても私たちはホモ・サピエンスであり、<人類1.0>であるという筆者の主張。

特に食事の章に関しては以下の疑問が解消出来ると思います。

炭水化物はなぜいけないのか?

卵の取りすぎはコレステロール値を上げるからよくないのか?

摂取カロリーを低くすれば痩せられるのか?

脂肪は太るのか?

などなど。マスメディアと食品業界の扇動によって私たちが誤った情報を過信してしまうのかが良く分かると思います。

この本はエビデンスも豊富なので、信頼のおける一冊かと思います。

結局、私たちは高度な知能を持つ人間であるが、動物の一種である事には変わらないという事。

つまり寝なきゃ死ぬし、食べなければ死ぬし、運動しなければ死ぬという事なのです。

現代社会においては真夜中でも多くのお店、(特に飲食店など)は増え、サプリメントや薬も増え、なるべく楽をするように(遠い距離を短時間で移動出来る)車が開発され、そして様々な運動器具も開発され、これらの生きていくために必要な要素をどんどん削っていっているのかもしれないですね。こういった文明化がもたらすメリットとデメリットをしっかりと考えていかに上手く向き合っていくのかが大切なのだと思います。

個人的に多くの人にお勧めしたいのがやはり筋トレ。筋トレを行い、逞しい筋肉をつけようとすると、当然食事と睡眠に気を付けなければいけないのでどんどん健康的になっていきます。痩せたい人にも筋トレはもちろん効果抜群。

まぁ筋トレの弊害としては筋トレには中毒性があるので、やり過ぎてしまうという点やほかの事に費やす時間も筋トレや情報のinput等に使ってしまうという事でしょうか。まぁメリットが圧倒的に多いので老若男女問わず筋トレはぜひお勧めしたいのですが。

結局何時に起きても自分の場合、21:00から緩やかに眠気が襲ってくるのは人間である以上に動物なのだと実感する今日この頃。

明日も早起きしよう。