読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質を抑えてタンパク質を沢山取ろう

健康・食事・お酒

脂肪を落として、筋肉をより効率良くつけるために、これから徐々に糖質を抑えようと思う。当然糖質はブドウ糖となり、脳にとって唯一のエネルギーとなるので必要不可欠なのであるが、おそらく今までの自分の食生活を振り返ると糖質を若干取り過ぎていたように思える。パンも好きだし、焼きそばやうどんの麺類も好き、ご飯も大好きである。しかしながら、糖質を多く摂取しすぎてしまうと、血糖値が急激に上がり、そしてインスリンが分泌され、脂肪を蓄えやすくなってしまう。

・一日に摂取する糖質は200gを目標にする。

つまり白米であれば一日3杯(1杯50gの計算)までとする。パン、麺類にも取り過ぎには当然気を付ける。

・夜に糖質はなるべく取らないようにする。スイーツや果物はなるべく夕方までには取るようにする。特に夕食後の甘いものは厳禁とする。

・ナッツ、ハチミツ、チーズ、卵、肉を多く取るようにする(タンパク質を多く含んでいる+血糖値の急激な上昇、下降を抑える事が出来る)。

プロテインを多く取るようにする。

有酸素運動を一日20分以上行う(心拍数は160を目安に)。

 

食費は学生なのであまりかけることは出来ないが、そこまで費用もしないように努力する事は出来そうである。

糖質に関しては以下の3つのサイトが参考になる。

welq.jp

 

www.pocorin.com

xn--hckq8ayal9hvg4018a3iybyngwa597s.com