読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日10分の瞑想

東洋の世界においては瞑想は非常に親和性が高いように思える。仏教の、そしてブッタの影響が強いのだろう。禅という言葉からはマインド・リラックス・フローと言った言葉も想像する事が出来る。そう、今では西洋でも瞑想の効果が実証されてきており、瞑想を行う人は多くなってきてるみたいである。

 

1日10分の瞑想の大切さ

 1日10分の瞑想、出来れば脳が活発に活動する朝の時間帯に行うととても良いと思う。アラームをセットして行ってみると意外と10分という時間が長いという事に気が付く。

色々な煩悩が浮かび上がってきて、そして途中からは「まだ10分経っていないのか・・・?」という焦りなども出てくる。そう瞑想を行っている最中の10分という時間は長く感じるものであるのだが、テレビを見ていたり、またはネットサーフィンを行っている10分は非常に短く、あっと言う間に感じる。いかに自分が日ごろ無駄な時間を過ごしているのかが実感できる。

これから毎日10分間の瞑想を行おう。そしてもっと時間に対してタイトになろう。時間だけは唯一だれにとっても平等なものであり、どう使うのかは全て自分次第になる訳であるから。