読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はTOEIC

その他

2016年5月からTOEICが新形式になった。そして、そのタイミングでTOEICを受けてきた。大きく変わった点としては主に3つほど。

(1)Listeningセクションにおいて3人の会話が出てくる。⇒今までは2人のみの会話だったのであるが、今回からは3人の会話も登場してきた。しかしながらさほど難易度が上がったという訳ではなく、誰が話しているのか(Tomなのか、Lindyなのか)をしっかりとTraceしておけば大丈夫。

(2)Listeningセクションにおいて、図や表が出てくる。⇒今回から新しく図や表などからも情報を得て答えを導き出すという問題が出てきた。しかしながら"Oh, could you check the time when the bus stop at the No.5 street? "みたいな会話が出てきたら、表などからNo.5 Streetの時間を探せば良いだけなので、これに関してもしっかりと内容さえ聞き取れれば問題なし。

 (3)Reading セクションにおいて、3つの文章が出てきてその問題を解く⇒これは最後の2つの大門で出てきた(NO.190~200)。問題自体はさほど難しくないものの、いかんせん時間が足りなかった・・・TOEICのリーディングの性質上いかに内容を深く理解するのか、というよりもいかに最短で答えを見つけるべきかという点を若干忘れていて、結構内容までも深く読んでいたため、最後の方になると時間が無くなってきて、焦ってしまった。

今回はReadingがどれだけ点数が引っ張ってしまうかによって点数が変わってくると思う。

*反省点

・Readingセクションは時間が足りなくなる傾向にあるため、とにかく内容を理解しようとするよりかは、答えを最短で出すようにする。

そのためには多くの単語を覚え、問題文⇒文章⇒答えの道順を正確にそして早く出すように訓練する。

・日ごろから日常会話や、英語のフライヤーなどを読むようにする。

*考察

結局TOEICも事前にどれだけ準備をするのかが大切になってくる。多くの単語を覚え、繰り返し問題を解き、本番の再現性を繰り返し行う事が得点アップの近道となる。

という訳で今回の結果次第で、次回はまた3か月後か6か月後に受けようと思います。

今回の結果が860点以上ならば次回は6か月後、860点以下ならば3か月後かな。と

 

週末の過ごし方

TOEICを受けるために実家に週末帰った訳だが、なかなか忙しかった。

金曜日:とある企業の面接(プレゼンテーション)を受け、実家へ。I Phoneを解約し、SIM  FreeのI Phoneへ変更。月々2,200円。安すぎる。

夜は近所のタイ料理へ。ビールをがっつり注入。

土曜日:朝に近所の温泉へ。露天風呂・寝風呂・ジェットバス・塩サウナ・サウナ⇔水風呂(3セット程)・炭酸風呂・露天風呂。Totalで1時間半ほど。いや久々の温泉、気持ち良すぎた。鼻の通りもとても良くなったし、物凄いリラックス出来た。これで820円か。安い。午後はTOEICの勉強、夜は餃子そしてビール。

日曜日:TOEICを受けに。試験中なんかコバエが自分の周りを常に飛んでおり、それに若干集中力をかき乱されたが(笑)結構集中する事が出来た。目標は860点。

その後は買い物を地元で。カジュアルなジャケットを購入。家ではしめ鯖・モツ煮・焼き鳥・トウモロコシなどが出てきた。お母さん・・・私にビールを下さい・・・。夜地元の友人の家に行き、フレシネのミアという赤ワインを飲んだのだが、結構飲みやすく美味しかった。最近は赤ワインの美味しかが徐々に分かってきた。色々と挑戦していこう。

*総括

大分のんびりとし過ぎてしまった感じもあるが、試験も無事に受ける事が出来たし、溜まっていた事を大分片づける事が出来た。という事でまた一人暮らし生活スタート。とにかく動き続けて、少しでも社会に対して良い影響を与えられるようになろう。