読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5杯のテキーラショットに溺れる大学院生

健康・食事・お酒

先日の土曜日の夜、友人たちとお酒を飲むことになった。

 

テキーラショットを5、6杯と、ビールを1本、アマレットというお酒を少々。

 

自分としてはキャパシティーに収まる量だと思っていたのだけれども、その日の夜中から胃の調子が絶不調で、トイレにもう8回程行った。

う~ん、お酒に対しての免疫がかなり減ってきている証拠だなと感じる。

 

 

 友人が「テキーラを飲もう」、と言ってきたので、テキーラとライムを買い出しに行った。

テキーラ2本とライムを購入し、自分以外全員アメリカ人という状況での飲み会が始まった。

自分はどこかでテキーラは体に良い。という記事を読んだことがあり、またテキーラは5杯までは全く潰れることなく、また体調を崩す事無く、飲めるという過去の経験から考えていた。

 

ちなみにテキーラは体に良い!?

という記事はこちら↓

getnews.jp

 

もちろん強要とかは昨日友人と飲んだ時にはなく完全に自分のペースで飲んでいたのだしまた酔っている感覚も全くなく素面に近いような状態であった。

 

しかしその日の深夜2:00頃から胃の調子が悪くなりはじめ、常にゴロゴロ言っている状態。トイレには8回程行き、昼の12:00に起きてそして今も調子が悪い。

今まで胃は丈夫な方だと思っていて、そしてお酒を飲んで下したこともない。

しかし、今は体調が悪い。

お酒は適度にとは本当に的を得ている。

 

やはりお酒を飲むデメリットを最近考え始めてきている自分がいる。

(1)お酒を買うことによる金銭的消費

(2)お酒を飲みすぎる事による記憶喪失。(何の会話をしていたのか次の日覚えていない状態)

(3)お酒を飲み過ぎる事による他人への危害

(4)お酒を飲み過ぎる事による次の日のダメージ

 

24歳にもなって自分で自分の体を管理できないのが少し情けないと感じた日曜日。

皆さんもお酒はほどほどにしましょう。