読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで影響を受けた10人について(敬省略・番号はランキングではないです)

さて、どこにでもいる大学院生が誰に影響を受けてきたのだろうか。

この数年間で特に影響を受けてきた人を紹介したいと思う。

 

ホリエモン・蒲田 建・須藤元気・・・

 

 

 

  1. 伊藤 穣一(Joi itou)
    →MIT Media Lab所長。伊藤穣一さん、通称Joi 英語が完璧で”コネクター”として活躍しており、様々な人と人。企業と企業、人と企業をコネクトさせて、新しいアイデア・価値を世の中に提供している。
    自分もコネクターとして生きていきたいなぁと漠然だけど考えるようになったのは紛れもなく、彼から影響を受けている。
    コネクター”ってなんかカッコいい響きですよね。
    いやーJoiは英語が堪能すぎる。自分も努力しなければ。
  2. 厚切りジェイソン
    IT企業の役員兼お笑い芸人。ステキな生き方だよなぁと思う。本当に。実力があれば会社員しながらお笑い芸人が出来るんだなと証明してくれた。しかもアメリカ人の方が。このような生き方も素敵ですね。まさにDiversity、多様性が認められている証拠なのかなと。
    公務員もどんどん副業可能にしてしまえばいいのにと思ったりする。
  3. 須藤元気
    肩書が多すぎて、何が職業なのかよく分からないけれども(笑)
    K-1を見ていた頃は一番興奮したなぁ。入場パフォーマンスやファイトスタイル。どれもが当時の格闘家とは違い、まさに格闘技界の固定概念を壊してくれた人。
    個人的にはPRIDE 28のヴァンダレイ対ランペイジも最高でしたが(笑)
    日本の格闘技はもう盛り上がらないのかな?
    UFCが今は世界一だし、またPRIDEのような黄金期がいつか来る事を期待しています。
  4. バカリズム
    お笑いの重鎮。いや~ネタがどれも面白いし、この人も笑いのセオリーからかなり外れたところから笑いを取りに来ている印象。
    都道府県ネタとか、ひらがなでロゴを再現とか、どうしたら思いつくのでしょうか。天才ですね。

  5. 蒲田 健
    ラジオパーソナリティー・そしておそらく日本で一番声がかっこいい人の一人。
    私も人と話すのが好きなのですが、蒲田さんのような低音の声で落ち着いたトークが出来たら、どれだけ人を引き付けられたか・・・なんて思ったり(笑)
    「学問のススメ」はお勧めですよ~

  6. 藤原和博
    リクルート→民間人初の校長先生として、実績を上げる。
    学校もマネジメントがしっかり出来れば、成績はすぐあがるのですね。
    もっと開かれた学校になっていき、民間の力もどんどん取り入れればいいのになぁ~と考えています。
    特に今もっとも変えていく必要があるのは、ICTではないでしょうか。
    これはもう今すぐにでも変えられるところまで来ていると思う。
    システムを導入して、研修を受けて、実践・反復するのみなんだけども、そのスタートダッシュが難しいんですよね。
    学校こそリーダーシップが必要なんだと再実感

  7. DaiGo
    メンタリストを日本に広めた人。当時はまだ院生だったかな?スプーン曲げのパフォーマンスは驚いた。
    全ては科学で証明できるって、うたい文句が印象的でしたね。
    けどDaiGoさん、めちゃくちゃ本を大量に読んで、その知識量は半端ではないだろうし、input→outputがここまで上手く出来ている人もそういないのではないだろうか。

  8. 孫正義
    志は高くもて。
    孫正義さんは高校を中退して、単身アメリカに渡り、そしてSBという日本でも有数の企業を作り上げた。
    彼こそは、努力の天才だと言えよう。
    どうして人がそこまで努力が出来るのか、それはどの位置に自分の志を置くかだと思う。
    やっぱり凄すぎ。


  9. 山下達郎
    音楽の天才。
    歌詞・メロディー本当に外れがなく、素晴らしい音楽を提供している人だと思う。
    好きなアーティストは誰ですか?
    間違いなく、山下達郎さんです。
    いい音楽は100回聞いても飽きませんね。

  10. ホリエモン

    ライブドアを機に一気に有名になった堀江さん。常に時代の最先端を突っ走っている印象がある。会社に縛られず、自分のやりたいことに対して大きなエネルギーを費やしており、尊敬します。言いたいことはダイレクトに言う。現代の日本人に足りてない、突出した人格と才能を持っている印象。
    堀江さんのような生き方、とても良いと思います。