読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対にネガティブな発言はしない方が良い理由

Bさん「Aさんは本当に凄い人なんですよ」 Aさん「いえいえ、そんな事ございません」 みたいな会話は良く見かける光景だと思う。 日本人だと”謙虚”や”能ある鷹は爪を隠す”が美徳とされて 逆に見栄や自慢は虚栄心であり良くないと思われる傾向に強い。しかし出…

環境が変われば人は変わる・・・?ー井の中の蛙大海を少しだけ知る

ここ数年で自分が考えて行動している事がある。 それは自ら様々な新しい環境に飛び込んで新しい挑戦をしていく事。 「環境が変われば、果たして人は変わるのか。」と考え始めてからこれを実践している。

Four Facotors in Self-Motivation

How people can manage their motivatation? It seems like very important to kep their motivate to accomplish their goal, and how can we keep or manage, moreever can we manage? 今日は、リーダーシップマネジメント論にて Self-motivation【自己動…

答えのない旅ー人生に正解も成功もない

人生に正解はない。 結局は自分が歩みたい道を歩んでいけばいいのだと思う。それは他の人が決める事は出来ない。起業したければすればよい。フリーターになりたければなればよい。野球選手になりたければなればよい。結局はその人でしかその人の人生を決める…

じゃぁ自分はどうしたいのか?ー未来の窓口相談員

先日とあるIT系企業で働いている高校時代の友人と電話をした。 アメリカにいても日本にいてもInternetさえ繋がっていれば無料で会話出来てしまうなんて本当に便利になった世の中だ。自分の周りの友人はほとんど全員が働いている。 仕事は様々だけれども、皆…

毎日ブログを続けるために

続けての投稿 個人的にブログを続けられない理由は3つあると考える。 (1)ブログを書くネタがない (2)ブログを書くための時間がない (3)ブログを書くためのモチベーションがない 毎日投稿していくためには、最低限(1)が必要。 ネタがないという…

消費か創造かー時間的非整合性に照らし合わせて

今日のアメリカの天気は曇り。 週末だけれども、これといった予定もないので今日は筋トレを行い、その後カンブリア宮殿でも見よう。アメリカ留学に来てから自分自身の将来の事やまた様々な考えを頭の中で巡らせる事が増えた。 今回は「消費か創造か」につい…

根拠のない自信が人を成長させてくれるのかもしれない

根拠のない自信、これは大いに自分の武器になる。

勉強というコストに関して

勉強時間や読書時間はコストである。 これは短ければ短い程、良い。 そして最終的にアウトプットしてこそ意味がある。 先日”勉強”に関する面白い記事を見つけたので、まとめたものを以下に載せておきます。 ☆自由な時間が3時間あったら3時間全てを勉強時間…

多くの老人が人生で後悔している事

人生において後悔のない人生は誰もが送りたいもの。 誰だって不幸な人生は望んでいない。 つい先ほど留学生と散歩に行ってきて色々と人生哲学の話をしていて、そしてその後このような記事を見つけたのでシェアさせていただきます。

枠の中での成功・枠の外での成功

ふと考えた、 超ざっくりではあるが世の中には大きく人々を3種類に分ける事も可能だと。 何もしない人→自ら何もアクションを起こさない人 枠の中で努力をする人→何かしらの組織に属してそして組織としての生産性・価値をあげるために貢献する人 枠の外で努力…

具体的な目標志向性が人生では大切

先ほど記事を1時間半ほどかけ3,000字程度書いていたのだが、最後の公開するボタンを押した途端にぶっ飛んでしまった。Why....? 下書き保存しっかりとするべきだった。 さて、気を取り直して・・・ 先日とある企業の方とSkype面談を行った。 色々と有益なFBを…

成功は桜の花に例えよう

桜は多くの日本人が大好きな花である。 3月は多くの学校・大学で卒業シーズンを迎え、4月はまた多くの学校・大学・会社で入学式、入社式を迎える。 分かれと出会いの季節、桜の華やかさと儚さは多くの人の目を奪う・・・

【2日坊主にならない・良い習慣を毎日続けよう】

【習慣化】 持続性・継続性 何かを毎日行う事、これはとても大切な事である。 運動 料理 読書 これらを毎日、もしくは定期的に継続させている人はその行動自体が面倒だと感じていないのだと思う。

まずは”やってみよう”の原理ーめんどうでも体は動く

世の中やりたくない事はとても多いと思う。 めんどうだと思う事はとても多いと思う。受験勉強・学校・部活・授業・仕事 家事・掃除・人間関係 人によって面倒だと感じるものには程度の差こそあれ、一日のうちで面倒だなぁ~と思う事は1回や2回ではないはず。